トップページ > 取立ての対抗策 > 白紙委任状と印鑑証明書を要求された

白紙委任状と印鑑証明書を要求された

スポンサード リンク

業者に白紙委任状と印鑑証明書を要求されても、絶対に渡してはいけません。

そして、どうしてもサラ金業者が要求するのであれば、そのような業者からはお金を借りない方が安全です。

なぜならサラ金業者などは、白紙委任状と印鑑証明書で公正証書を作ることができ、公正証書が作成されると裁判をせずに強制執行で、給料・家財道具などを差し押さえることが可能になるからです。

また委任状を白紙にしておけば、業者が都合の良い事項を記入して公正証書を作成できるため、借主に著しく不利な内容の公正証書が作成される恐れがあります。

そのため、白紙委任状や印鑑証明書を渡してしまうと、思わぬ不利益を被ることになりかねないのです。

最終更新日:2012/11/18